上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。
ラクシュミです。

私もずいぶんたくましくなれたなって思います。
これもすべてなる美さんのおかげだと思っています。

思えばいろいろ連れて行ってもらいました。
最初は私の力が足りないばかりに
なる美さんに危険な思いをさせてしまうこともありました。

邪教のがめついおじさまに高いお金を支払って
何度もリユニオンしてもらったり
通常ではとても手にできないようなスキルの数々を与えていただくこともできました。

おかげさまで、もうあちこちを自分ひとりの力で攻略することもできるくらい
力をつけられたことを実感しています。

そういえば、なる美さんも
「あなたの育成もそろそろおわりねぇ」
なんて言っていましたっけ・・・。

本当に、本当にお世話になりました・・・・・・。





なーーーーーーーんて、感傷に浸っていたときになる美さんから告げられました。
バベルの居住地区666階にある事務所にいこう・・・という連絡が。

なんのことかよくわからなかったのですが
とりあえず居住地に行って・・・・・・・
びっくりしたのです!!
sin11.jpg
え?悪魔育成事務所??
え?なる美???

わたしを玄関前で待たせて、なる美さんは中に入っていきました。
そして待つこと数分。
スーツ姿のなる美さんが出て来ました。

そして、笑顔とともにこんな紙切れを渡されました。

sin10.jpg

!!!!
ビ、ビジネスだったのね!?
愛じゃなかったのね!!?
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。